お得なメリット

実際に、合宿免許の方が、運転免許を取得しやすいと言われています。合宿免許の方が広い道路が多いから運転のテクニックを学びやすいというメリットがあります。交通量も少なく、運転免許取得なんて絶対に無理と思っていた人たちも、それ程ではないと楽観的気分になることができるでしょうね。

しかし、それは合宿免許の同時にデメリットとして考えることもできます。あなたがずっとそのような田舎のエリアで運転をするという環境ならいいですが、都会や東京に戻って運転をしなければならないという場合はどうでしょうか。東京の道路と合宿免許で学ぶ道路はあまりにも事情が違いすぎるため、運転免許証を取得しても、東京では怖いから運転できないという人たちもいるくらいです。

東京の人たちは、東京の教習所で取得した方がいいという言い方も間違いではありません。しかし、取り敢えずは、運転免許証を取得して段々と東京の道に慣れるというのも方法です。

更に合宿免許のメリットは、実技や筆記試験の保証付きプランを選択できるということです。通学で習う場合には、基本追加料金がかかってしまうようです。運転免許証取得に自信がないという人たちには大きなメリットです。しかし、宿泊施設の料金が追加の場合はあります。

メリットについて

しかし合宿免許に注意をしなければならないことは、季節・時期によって料金も大きく変動してしまうことです。夏や春は、休みがあるから、学生さんが集中してしまうシーズンです。そのようなとき、ちょっと料金が高め設定というのもある意味仕方のないことです。

もっと料金が安くならないかなと思っている人たちは、逆に4~7月や10~1月あたりを攻略してみましょう。時間がそのようにある人たちなら、周囲の人たちと違う行動をとる程、お得な体験ができるはずです。

そして合宿免許はある場所まで行かなければなりません。そのとき、意外と思うのかもしれませんが、上限はあるけど交通費を負担してくれる合宿免許もあり、やっぱり、いろいろ比較してみないとそのようなことがなかなか見えてこないものです。合宿には行く必要がありますが、通学タイプでも交通費はかかり、その都度支払いをしなければならないため、結構かかってしまうものです。交通費という視点に立っても、結構合宿免許にはメリットが存在しているのかもしれません。

更に、合宿免許の方が全然スピーディーに免許取得ができる理由があります。それは、地方で免許取得をすることによって、道路事情が全然違うことです。

合宿免許は安い

合宿免許にはデメリットだって存在しています。だから、メリットを知り、デメリットも知って、あなたにとって本当に合宿免許が有意義かということを探ってみましょう。合宿免許は、やっぱりある程度まとまった休みがないと取得することがなかなか難しいです。

なので、やっぱり合宿免許は、若い人たち(学生)が取るべきものと言われても仕方がないのです。そして、合宿免許は、ある一定の期間、その場所に留まる必要があります。旅行気分で行くことができればいいですが、それが難しいという場合、やっぱり合宿免許って苦痛に感じてしまうかもしれません。ただし、最近では週末に家に帰れる教習所というものもあるようです。

しっかり、あなたがこれから行こうとしている合宿免許はどのようなものかということも調査するようにしましょう。

合宿免許は安いということにも気付く筈です。運転免許取得なんてやっぱり料金が安いに越したことはありませんよね。合宿免許の場合大体ですが、相場は、20万~25万円程度と言われています。もっと安いところもあり、18万円程度で免許取得できる場合もあります。この先、合宿免許というジャンルはどんどん格安化が進行していくことになるかもしれません。